脱毛vioと言うのは、他の部位の施術と比べるとなかなか難しいと言えます。まず、毛が太く濃いという特徴があり、1本1本がしっかりとした状態になっているという点です。実は、脱毛の施術に使われる光は黒い色に採用するので、濃い毛の方が反応しやすいという特徴があります。vioというのは施術に向いた毛と言えますが、反応しやすい分、痛みが強く出やすいです。どの部位の毛でも、常に生え変わっていて、生え始めてから、成長して、抜け落ち、眠った時期を経てまた生えるというサイクルを繰り返しています。このサイクルのことを毛周期と呼びますが、vioの場合はこのサイクルが他の部位よりも一定ではないので、より多くの施術を受けなければいけません。施術を1回受けただけでは、ムダ毛が薄くなったとは実感できないでしょう。vio脱毛を3回受ければ、本数が少なくなり、毛自体が細くなったことが感じられます。
vio脱毛を終えるまでには10回以上の回数が必要になりますが、少しずつ毛が減っていくイメージです。いきなり毛がなくなるといった効果を感じるまでには時間がかかりますが、確実に効果は出るので諦めずに最後まで通うことが必要になります。アンダーヘアはあまり自分では意識しない毛かもしれませんが、施術前の状態を覚えておくと、効果を感じやすくなります。途中で通うのを辞めてしまっては、目指す状態を手に入れることはできなくなってしまうので、気を長く持って通いましょう。